2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

アニメ プラネテス

2010年01月06日(水)

前に一部見てた事があったので、もう一度今度はちゃんと見てみようかと思います。

 ガンダムシリーズも手軽る池田繁美さんが美術監督です。宇宙ですものね。
製作サンライズだったのか。
映画みたいな始まり方はこっちが先だったんですね。 前も一話から見てたようで、結構覚えていました。 思っていたよりクオリティ高いです。 最初に見たのは何年前だったかな…。今は主人公と年齢が近くて前よりも面白く感じます。
 サンライズですからOP映像変わる変わる。
13話。最初だけで切ったと思っていましたが、結構続けて見ていた様です。すっかり忘れてました。忍者の回とハチマキの実家の回は見なかったと思います。 ユーリのコンパス見つかった次の回からOPにそれが。その前までは無かったですよね。
兄弟を夫婦の月旅行で当てた噴いたww
いきなりキス迄発展しそうに。ハチ突然過ぎます。 もうコンパス壊れちゃいました。悲しすぎます。
ユーリテラ良い人。話し方変わっちゃいました。 派遣、私服が意外ですよね。

 15話。前半まではだいたい見てましたけど、後半は見てない様です。
ハチとタナベがこんな事になるなんて。 OPまた変わってるような。メインキャラの背景と、コンパスがロケットになってるのと、他にも。
 いきなり大人な話や深い話が満載に…。
エーデルにまさかこんな過去があるなんて。
だから舌ピアスに詳しかったり、意外なカッコしてたり、耳に計3つピアスしてるんですねー。
逆にキッチリしすぎてるのもこういう訳があったとは、まさか、です。
子供に対して、くだらない人生が待ってるだの、あの忍者達が死んでその遺品を売ってるとか、先進国と途上国がどうのとか、後半こんな風になるなんて。
ハチマキも、暗閉所恐怖症になった辺りから、おかしくなりました。

Last Phase クレアは祖国の人エマラとの出会いが無ければ、宇宙防衛戦線には加わってなかったのかな。あと、仕事の調子が悪くならなければ。
クレアとの面会のシーンに見覚えがあります。以前に見たり見なかったりしてたとはね。
ハキム凄いおかしくなりようです。
ノノ助かって良かった。中々良い役ですな。
 全長20mまで膨らむふいたwエーデルはノーラ君好きw タナベが足悪くしてから、プロポーズ、ハチが解りません。
でもしりとりでプロポーズとはやりますね。うで終わりだから、うんとしか言えないっていう。 ナマコ宇宙開発に役立ってるw
エーデルの元夫まで出番があるとは。
忍の指印で墓参りするなw和服なのは凄いけど。
リュシーとコリン結婚までいくとは。
課長の髪の色前と違う気がしてたら、ヅ・ラww前からだったのかな?
ってか課長だけ名前w
妊娠…。
カンチョーとは流石です、ゴローさん本当面白くて良い人。
流し見するつもりでしたが、しっかり見てしまいました。
スポンサーサイト
21:43  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2010年01月05日(火)

もう何回も観た気がするのですけれども、今見ると昔の事少し分かって、少し新鮮です。
最初の一分見逃したし、ご飯食べながらだから聞き逃したりちゃんと見れなかったとこも多いですけど。
アニメだから髪の色大体とはいえ、昭和な二人の髪色は黒の方がいいのでは。
ひろし、中学か高校時代、女の子とつき合って別れたみたいですねw
最後のシーンいいですよね。
ってかクレしんの映画全部良いです。普段のテレビも原作は面白いですし。原作かなり前に手放しちゃいましたけど、アダルトなネタもあるし改めて読みたいですなー。
そういえば、戦国のが実写映画化したみたいですが、観てないんで詳しい事知りません。でも元を超えない予感。
21:07  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

電脳コイル 感想

2009年11月02日(月)

 主人公だからかヤサコだけ服のバリエーションが多いような。
イサコは事故の傷跡があるから夏でも長袖なんでしょうね。ダイチは逆ですが、あれはまあ、ねえ。
 この作品が2000年には既に企画されてたなんて。
 近未来なのに、昔懐かしい風景や名前ですよね。画面の雰囲気が柔らかくSFっぽくないのが良いです。
 20年後って事は、視聴者が親もしくはその親の世代になってるって事ですよね。
メガばあみたいな人も有り得るかもしれません。
 また始まるみたいです。4回目の放送。
25話。クビになったのにサッチー連れてます。半分隠れながら可愛く腰捻ってますwよく見ると周りのエキストラがサッチーに驚いてますw細かい! コイル現象もヌル・キャリアもオカルトではなく作ったものだったのですね。 サッチーがメガビーは驚きました。体の中に入れるんですね。飛んだ!ヤサコ、タマ見分けられるのかw オバちゃん17で大人って。 幼いイサコ、可愛いな。 猫目とタケルの父親がイマーゴを開発したことが発覚。メガマス結構悪どい企業です。
 イサコ戻ってこいよ…。 4423は兄の方ではなくイサコ?!
26話。最終話なのでいつもと違う始まり方です。 6~18歳が対象年齢って書いてありましたものね。オジジ勇子の為に亡くなったのか。 あの時の黒い陰は勇子ではなくオジジだったのか。なんと!! 優子www「オジジは死んだんだよ。ポックリ」「わしはこの間死んだんじゃ」ってw
やっぱり優子を導いた鈴の音はオジジなんですね。オジジが出てこなきゃ優子も意識不明のままでしたでしょう。
デンスケ!そうか、クロエもイリーガルになっていましたものね。
デンスケあったかい、ふさふさ。うー私泣きそう。 駐車禁止の所に停めるから。
 タケル良い奴。 ノブヒコの顔見えた!
ミチコは勇子だけじゃなく優子でもあったから、顔あんなになってたのか。 観るの二度目なのに感動しました…。目が潤みます。 勇子戻ってきて良かったよー! 勇子のおばさん、人形直してくれてるし良い人じゃないですか。 「初恋」オチ。ケンちゃんも好きだったんですね。 優子と勇子は本当の友達なんじゃないかと思ったんですけど、やっぱり離れちゃうんですね。何か納得。 エンディング曲の歌詞のリンク理解。
京子、成長してきたな、と思ってたんですが、アニメ夜話でも話にあがった、頷くところ、本当に大人っぽくなりましたね。小学校上がったみたいですし。二人共メガネしてないし、京子にはデンスケ本当に見えたのかは分かりませんものね。
良い終わり方です。成長や友情がテーマなのでしょうか。
12:43  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コイル 22~24

2009年10月31日(土)

 天沢兄の名前、ヨシフミで4423なんじゃなかったでしたっけ。ノブヒコ…信彦?。


 22話。一気に追い討ちかけるんだもんなあ。そりゃ勇子だって泣きますよ。小学生ですもの。意外と子供っぽい所がありますよね。
優子はただ良い子ぶってるわけじゃないんですね。こんな子いないですよ。大人でもいない。 まさかデンスケと首輪の錠が鍵になってるなんてねぇ。 捜索班ってダイチかw
23話。「ヌル達によると」っておい。苦しみを「ちょうだい…」って言ってるんですね。 イサコ少し変わったなぁ。 フミエに「しょんべんちびった」と認識されてしまったダイチ。渡してから渡してほしくば、フイタww もうイサコ死ぬ覚悟があったんですね…。 突然巻き込まれたダイチとキョウコも大人しくコイルスの秘密聞いてますね。 アッチを壊す「あのこ」って誰でしょう。 二人の演技なんかワロスw うっうっ…悲しすぎます。勇子…デンスケ…。勇子は少しずつ見えていって優子に遺言残して、デンスケは勇敢で忠実で賢い犬で、その為に消えちゃうって…。
最初観たときはこんな展開になるとは思ってませんでした。ただひたすら面白かったのに。
24話。眼鏡で遊んでて階段から落ちた、なんて不名誉です。ミチコさんまで知れ渡っちゃって。
 電脳局が出来た訳だったんですね。 アニメ夜話で「違うんだよー」と言う話が出た回です。私も同感です。
ペットと人間の死の話も、触れる温かいものだけが信じられるものっていうのも、違うと思います。優子は子供だから、あえて反論しないのですね。 4423号室…。 優子の逡巡と京子の言葉が…。私も同じ気持ちになります。 4423のハンドル、カンナの事故は猫目だったのか…。イサコじゃなかったです。 やっぱりダイチは最高w 天沢が優子がいじめられてたかいじめてたって言ってたの思いっきり当たってました。エスパー並に見抜いてたんですね。
実はここのシーン、一番最初に放送されてたときちらっと見ました。ここだけ。
04:54  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

FRONTIER 5~7

2009年10月13日(火)

 そっか、ミハエルは狙撃手でした。だからスカウターみたいなの付けてるのか。


第五話「スター・デイト」 お嬢様学校に通ってたのか。 ちょっ!エロっ。てかアルト告られてた話がさらりと。しかしそんなアルトもミシェルには赤くなるかw
女子二人は忘れ物したとか言って男子更衣室に入れたのでしょうか。
ランカのケータイ生きてるみたいだな…。オズマのケータイは印籠。
ルカどんくさいwパイロットなのに。ミシェルとナナセのやり取りに慌ててるし。体操着変…いや、凄い凝ったデザインです。 ミハエル、付き合ってらんないとパスしたら自分がランカのお守りをする羽目に。 シェリルの方も赤くなってる…。
 サングラス掛けようがばれると思うんですけど。 演歌にまでデカルチャー。
シェリル自分から皿の上に乗ったら…w
さらっとファンダジックなペットが見えました。
シェリル自分で詞書いてるんですね。 ミシェルいつも茶化してばかりいるのに根は真剣なんだな。段々解ってきました。 アルトのお陰で歌えたと。(ミシェルw)ランカはアルトばっかりですな。
返された御守り歌姫の胸に挟んだやつじゃw
ランカ、これはショック。
 作画が良い回です。特に女の子が可愛いかったです。

第六話「バイバイ・シェリル」 テーブル面白いw
ベクタープロモーションw
「もっとこうさあ」ミハエルw
嘘吐くなよアルト。しかもそこでシェリルのチケット…。 「戦いが始まるかも知れないから」ってオズマが歌手許した事か。 艦長あの面で尻を触るとは…。 あの立ってるので空を映してたのか~! シェリル、男に形見とか大事な物を渡すのは半分位の確率で死亡フラグだぞ。 ルカ、メカに名前付けてます。 ハワード・グラス。キャシーの父とは大統領でした。 歌の内容が悲しくて丁度不吉です。
エンディングの最後の絵がこのライブ一部になってます。
 ED曲がいつもより長く聞けました。
 急に回の特徴が無くなりました。テーブルのシーンとその後のバジュラ発表が印象的なくらいかな。

第七話「ファースト・アタック」 美少女戦士の変身シーンみたいなのがw
シェリルの歌「妄想のギャラクシー」ってギャラクシーってあんたの出身船じゃあ。
今話のライブシーン、DVDの一話のこれか。 クランとミハエル幼い頃からの知り合いだった事が判明しました。
今回もまた戦闘シーンに歌被るのね…。
ああ!名前があった戦闘機はルカの無線操縦か!しかも声の指示に従ってる?
カナリアの搭乗機まで変形するとは。
キノコが嬉しそうなのがあやしいと思います。 シェリルに釣られて私もちょっと泣きそうになりましたよ。アルトに歌うんですね。 やたら登場人物の顔が赤くなるアニメですね。 シェリルの歌が聞こえるなんてぇ有り得ない!と思いました。
あ、シェリルの母の形見爆散しちゃいました…。 戦艦まで変形するなんてー!!
 ボビーが本気になるとオカマキャラじゃなくて漢になってます。 気になってた男の子がやっと出てきました。カヲル君みたいなキャラだなぁ。ランカと繋がりがある予感がします。ライフル打ち抜いた事から、殺意の無い敵側の宇宙人でしょうか。
ED曲はアイモ。 作画は良かった方です。
11:04  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。