2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

本編溜めていました…。

2008年10月26日(日)

これは本当に大人のアニメだな、原作が古典小説だからか、アニメなのに小説の感覚だな、と思っていたら“大人の為の連続テレビアニメ小説”というコピーでした。
本当凄いアニメですよ。
建物も緻密です。街作るのにパリに行ったそうです。


【More・・・】

第十三幕 エデ
キャラクターの動きや指先に力が入ってました。画コンテが前田真宏さんだからでしょう。
奴隷として売られた或る星の姫だった幼いエデに、跪き手の甲にキスをする伯爵素敵。
そういう訳で、オペラ座であの反応だったのですね。
モンテ・クリスト伯が逮捕されそうになる面白い回でした。

第十四幕 さまよう心
ここ何話か哀しい話ばかりです。伯爵が復讐していますから…。てか、伯爵の体どうなってるの。
すれ違うアルベール、ユージェニー、フランツ。主人公短気すぎです。
アンドレア、本性を隠してよくあんな演技してスラスラ喋れますよ。
エデ、怖い。伯爵は宇宙にアルベールを連れていきアンドレアはそれをユージェニーに告げて、心の隙に入り込もうとする。次回どうなるのでしょう。
ボーシャンは記事書く気かしら…。

第十五幕 幸せの終わり、真実の始まり
ホモアニメかと思いましたよ、本当。情熱的過ぎます。これは伯爵の心も動くかもしれませんね。
エデの復讐始まった!本当はこういう子なのね。エデ、14歳とは…。原作では大人なんでしょう、中身は大人の女性に思えます。
ペンすげー!エデのお母さんと月が怖い。
親子の事気遣ってあげる伯爵、アルベールに別れを告げた、切ない…と思ったら!そうなのか、やはり。伯爵パネエっす。

第十六幕 スキャンダル
マクシミリアンの父とエドモン・ダンテスが親友だったなんて。フランツGJ
盗賊団は自作自演だったという事でしょうか。そうは見えなかったのですが…。ペッポ…情が移ってはいるのでしょうがねえ。
ストーリーの進行のない、台風の目のような回です。
次回、モンテ・クリスト伯がアルベールに正体を明かすのでしょうか!


スポンサーサイト

テーマ : 巌窟王 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : テレビ アニメ 巌窟王 感想

01:05  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://invoquez.blog57.fc2.com/tb.php/316-d487b726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。