2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

T.M.R. LIVE REVOLUTION '08-'09 転生降臨之章

2009年03月28日(土)

 9月から3月迄半年かけたT.M.Revolutionのツアーライブです。
人生初のライブとなりました。(クラシックコンサートは除く)
五日はライブ後の興奮が残ってましたw今も曲聴きまくってますよー。
二日後には記事書こうと思ってたのですが、一カ月も経ってしまいました。
もううろ覚えです。間違ってる、抜けてる可能性が高いです。ライブ中に余計な事考えてるなよ、自分。
 それにしても、よくまあこんなところに来てくれましたよ。地方都市でもないのに。それもうちの市ですよ。あ、このツアーの写真集が出るらしいです。ちょっと欲しい。
 当日眠ってなくてヤバかったです。中盤立ってるのが辛かった…最後の頃はまだまだ!って感じでしたけどw眠っとくべきですね。
 席埋まってなかったので、直前までCMかなりやってました。最後の頃の止めて欲しかったです…。


 音楽ブログランキング←押してください

【More・・・】

 行きは家から駅まで、駅から会場までバスで行きました。ターミナルに長蛇の列。ギリギリ入りきりました。学校行事で団体でバス乗ったときもここまでじゃなかったです。いっつも空いてるので初体験でしたw
ギリギリで到着して、席についてる間意外と冷静でした。
私の席は二階の右の方ほぼ一番後ろ。片脇と後ろが空いてました…。思ってたよりは近かったです。


 暫らくターボコール。たー坊っていうよりturbo。私はコールの時手拍子だけしてましたw一階席の前の方は凄かった…。
 音が鳴って、最初は幕が少しだけ開いて真っ黒い衣装に包まれた西川さんが見えました。私は固まってしまいました。盛り上がるどころじゃなかったです。だって居るんですよ?!同じ空気を吸ってるんですよ?w曲はsoul's crossing。新曲聴いてないんで分かりません。
完全に幕が開けて、ステージが見えました。聞きなれたイントロが。Web of Nightは-Japanese ver.で良かったです。
次はMeteor-ミーティア-。まさか生で聞ける日が来るとは。集中して聴けなかったです。勿体無い。次曲はWheel of fortuneの筈なのですが、好きな曲なのに、記憶がありません…。本当に演奏されたのか?という気分です。
vestige-ヴェスティージ-はサビが良く覚えてます。二番のサビが良く伸びてて、最後に期待してたのに短く切り上げてました。あれはあれで良いです。
家でもあまり聞いてなかった、白い闇もあまり覚えてないです…。
Timeless-Mobius Rover-は覚えてますwというかちゃんと意識して聞いてました。好きな曲。格好良かったです。
ULTIMATEこれもあまり聴いてないせいか印象にないです。
次はcrosswise。このライブに凄い合ってます。
ignited-イグナイテッド-が始まったら、ざわめきが。1番のサビ、急だったので歌えずショックでした。まさかこれを歌えないとは…。
一転して爽やかにNeo Sphereで一旦切り上げ。カラオケでも歌ったなー。よく覚えてます!

 第二部。こっからは普通のライブでした。カメラでスクリーンに顔映してくれました。こっからはマイクレスが無い曲も一緒に歌ってました。
resonanceこれもまだ聴いてない曲です。その為歌詞はあまり分からんかったです。
夢幻の孤光は来ると思ってました。インスト曲でも、ラジオで流してましたし。
次は「お、TO・RI・KOがキタ!」って思いました。
Zipsは初めの方の歌詞で気づきました。「イきかたと超えかたが!」とか一緒に歌いました。
魔弾~Der Freischutz~の歌詞、私ちょっと間違って歌っちゃったような…。速くて歌い難かったです。
LOVE SAVERは速くて歌えなかったです。

 アンコールはHIGH PRESSURE、HOT LIMIT、WHITE BREATH。HOT LIMITの最初のラップ部分、マイク使って歌ってたけど、CDと同じで女声しか聞こえなかったです。普通に「フクシマ的にもオールオッケーイ!」

 アンコール2
定番HEART OF SWORD~夜明け前~。
毎回違うらしい最後の曲は、LEVEL 4。結構好きな曲で、最近よく聴いてたので良かったです。


 最初の頃はもっとしっかり歌に集中して聴きたいと思ってました。貴教日本刀持って演技してるので、それもしっかり見たかったですし。
前半物語があったようなのですが、ナレーションの内容が全然頭の中に入ってきませんでした。左端でお姉さん達が一人をひっとらえて、貴教が首を切る振りをするか?と思ったら萎むように証明が落ちて、行ってしまいました。
後半は落ち着いて、貴教と一緒に居るのが当たり前のような感覚になってきてたので、自然な気持ちでノレましたよ。時間が経つ程元気になってましたので、まだ終わって欲しくなかったです。ずっと続けばいいと思いましたwww
22曲も演奏されて、二時間半も立ってたなんてねえ。
 次の日腕が痛かったですw

 セットは、紅い鳥居のようなものが両脇にあって、真ん中にスクリーンと階段。両脇にも上がれるようになってます。階段上には床から出てこれるあの装置。全体的に黒です。ツアーグッツ同様和で統一されてます。
 衣装は、最初のと、白いのと(これ何故かほぼ覚えてない)、正絹っぽい黒地に波が描かれた和服を引き摺ってマントのように羽織ってたのと、ミニスカー丈の黒い着物っぽい衣装に黒ニーハイ、黒のショートパンツに黒二ーハイソックス、お尻にプリーツ(もののふからヒントを得たような感じ)だったと思います。ライブTシャツとタンクトップ着てました。靴は見てませんでした。
 視力悪いせいで、顔が見えなかったんですよ。だから絶対領域ばっかり見てました。黒と黒に挟まれて、ライトに照らされる白いふともも…。
 最初の頃、スクリーンの中で袴姿の西川が演技してたんですが、上をはだけさせて半裸で苦しんでるのが気になってきになって目が離せませんでした。だってティクビが!
 夢幻の孤光だったと思うんですけど、階段に片手片足預けてしてたヘドバンが、妙に上手くて惚れましたw階段の中頃で横を向いて着物の柄が見えるように捌いたときの立ち居振る舞いが格好良かったですよ。あとは、その衣装で階段を上っていったとき。これは多分Timeless-Mobius Rover-かと。

 トーク。
 MCの時間をずっと待ってましたwこっちの方が西川ちゃんらしい、と思いますw何か喋る毎に会場みんなが笑ってました。
 この会場には11年ぶりに来たそうです。「その時も来てたって人いるー?」私が見える範囲でもちらほら手が挙がってました。おお、凄い。
「会津の風雅堂?風雅堂では演ったんだけど。風雅堂って凄い名前じゃない?風雅堂だよ風雅堂…」ここは福島市だってのに、気にいったらしく、風雅堂連呼してました。
「何も無いこの会場」とか言われちゃいました。この一言で一番笑いました。本当にその通り。駅から離れてるから余計にね。
 少しジェスチャーしながら「ジャンボタクシーってのに乗ろうとしたら、旗持った小父さんが『ハイハイどちらまでですか~?』って。」「どう見ても温泉行くような団体じゃないじゃん。だってこんな頭(赤いツンツン)した人いるんだよ?w」「こっからしばらく行くと温泉あるんでしょ?何ていうとこ?」会場「飯坂温泉」西川「え?」会場「いーざかおんせーん!」、と何度も答えてやっと分かってくれました。通訳頼んでも、何度か間違えてましたw
その流れで、サポメンの人をおもちゃにする西川さん。西川さんが言うとおりに動くもんで、タオルで体を洗っているふりをさせてました。股間拭いた後に顔って…w
 「他に何か有名なものは?」会場「桃!」これは分かってくれるかと思ったらダメだったようで「全然分かんない。みんなバラッバラだよw」で、また何度かもーも!と叫びました。「もも?福島って桃なの?」会場「桃ー!」西川「何で桃なの?って聞いた返事が桃ー!なのww」
 何の流れだったか「ビンタするぞ」に会場が喜んで、「お前らよっぽどのMだなwビンタしてってwww」「こっからみんなビンタしてったら大変だなw」「俺のSっ気がますます刺激されるぜ」とかってやり取りがありました。その後数回ビンタの素振りしてましたwビンタしてー!
 あとは…「北に行けばいくほどシャイになってく気がする」。大人しいんですね、済みません。キャーとか聞こえてこなかったです。兄貴ーって叫んでる男性ならいました。
 「山から出てきた農民たちが自我を開放して叫んでますよ。中々無いんでしょ、こういうお祭りみたいなの。声だして騒ぐような。」もの凄い田舎者扱いですよ。周りに田んぼも無いのに。
 「11年前と何も変わってない。いや、変わらない事は良いことだよ。」「都会に出ていかないで地元に残って仕事するっていうのは大事だよね。」「え?俺が地元戻ったら、滋賀県だよ?仕事出来ないよ?みんなそれでいいの?」「みんな、家とか琵琶湖の側に建ってて、俺のかあちゃん琵琶湖に足浸かってるとか思ってるんでしょwww」そこまで思ってないけど、滋賀県ってほとんど琵琶湖だもんねw
 「11年前にまた来る、と言った約束が果たせました。」「TMRももう13年目になるかな」「悩んだ事もあったけど、お前らが揺れてるのを見て励まされた」という様なことを言ってました。
 「最初っからこのテンションでいけたらよくねー?」確かに、最後の頃はみんな歌ってました。
 西川さん真ん中か左側に立ってる事が多くて、ほとんど一階ばかり見てたんですけど、「二階も結構近くない?」ってこっち来てこっち見てくれたので、私満面の笑みで手振りました。本当嬉しかったです。
 二部からは、「まだいけるだろー!」とか煽ってました。
 そういえば、泣いてる…?って思ったときがありました。でもその後普通に歌ってたし、違ったかと。もしかして笑ってた?最後の頃足ちょっとしっかりしてなかったから、くらくらしてた?もう38歳ですもんねぇ。
 ダンサーの人(顔も声も可愛かった。女優のさくらって人似)が誕生日だったらしく「そういえば貴女誕生日だったよね」と言ってマイク持たせて喋らせました。「本当はこういうの苦手なんだけど…」と言ってますた。
 帰って来る、って約束してくれました!最後に手を繋いで深く長く頭を下げて、小走りで行ってしまいました。引き際も素晴らしいですね。行かないでー、なんて言えませんでした…w

  
スポンサーサイト

テーマ : 西川貴教(T.M.R 、a.b.s) - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽 ライブ レポート T.M.R 西川貴教

22:29  |  音楽 (芸能)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://invoquez.blog57.fc2.com/tb.php/342-d8d3bf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。