2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

マクロスF

2009年05月23日(土)

前に一話見たことあったのですが、ゆっくりとした流れで面白くなくて途中で切りました。 前に話題になっていて、視聴者も好印象だったのと、音楽が気になっていました。歌を重要視してる作品ですもの。
BSで放送されるということで、喜びました。
 マクロスシリーズはフロンティアが初見です。というかマクロスを初めて知りました。
ガンダムとエヴァとヤマトか何かっぽいところがありますね。

 三菱の航空宇宙~にモーターショウ、自衛隊にまで協力を仰いでいたとは!


一話「クロース・エンカウンター」
 成る程、だからフロンティアなんですね。
 ランカの髪耳みたいに動いたー?!
サンフランシスコと渋谷…。
 シェリル売れ過ぎ。
 ミハエルは軟派男で冷やかしてると思ったら真剣に友達の事考える奴なのか。
アルト二位キャラかw一位はミハエル?
ってか最近男で長髪ポニテ多いですね。もしかして地毛で日本髪結ってるんでしょうか。
アルト水が滴ってます。
エンジンで乾かしてますねw
 「びびんなよ、妖精さん」キタ。
どうなってるんですか、このステージ。
ウェットスーツみたいなのに衣装反映させてたのかー!髪の色まで変わってます。
戦闘機が発信するところ、ランプがバーチャルな光なのが格好良いです。
アルト流石!あの砲撃を避けるなんて。
パワードスーツみたいなのを、パージしていきなり操縦し始める一連の動きが好きです。力入ってると思います。

二話「ハード・チェイス」
 一話前半は何でこれが人気?と思っていましたが、この回は面白く感じました。
操縦がリアルです。ロボットアームで生身の人間を掴むとき、そりゃ慎重になりますよね。
お姫様みたいな男の子に噴きました。
最後、シェリルがアルトに向けたのって一体何でしょう。サングラスには見えないのですが…。

三話「オン・ユア・マークス」
 あの流れで“マグロまん”二個ww急に痴話になってしまいました。シェリル、スターなだけあってちょっとは格好良いです。
ランカがぶりっこで挙動がおかしいw
随分歳の離れた兄妹だな、と思ったら本物じゃなかったのか。
ミハエル、ミシェルと聞こえてて、紛らわしいと思ってました。
えーっ。アルト、歌舞伎俳優なのに、民間軍人プロバイダーに入るの?!


 今のところシェリルが好きです。アルトが気になります。あの人がモデルでは…?ランカの声と滑舌に違和感。本当に犬耳w
 のっけからキャラが多くて誰が誰だか。知ってる声優さん出過ぎです。世界設定もよく分かりません。
 これもエグゼクティブプロデューサーに竹田さんがいますよ…。

 OP曲気に入りました。タイトルとサビがw
ワータシそれともアノコー♪、で二人がロックオンされてるところが良い演出です。何で女形、と思ったら、そういうことですか。腹の開いた服を着た宇宙人みたいな男の子が気になります。3枚くらい、速くて見えません。
ED曲はシェリルの歌。神様に~の所が好きです。急に曲調変わりますね。

 ケータイのアイデアが良いと思います。斬新で。
 洋服ちょっと今風ですね。
 本当グラフィックが凄いアニメです。
 50年後の設定なんですね。地球を離れたのは2012年…。
DVDには1話が3種類入ってます。DVDの為に編集したやつと、早めに放送したやつと、普通に放送したやつかな。
ミシェルがフロンティアに来たところと、オープニングがあったりなかったり、アルトたちが飛行の練習をしているシーンの後とエンディングが違うだけですね。
Deculture editionの予告、二話とは違いますね。「アルトは私のド・レ・イ」ってwこれからあるのかな。
スポンサーサイト
11:58  |  他作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://invoquez.blog57.fc2.com/tb.php/352-42814343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。