2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

FHANTOM OF THE OPERA

2009年09月26日(土)

ミュージカルなんて見た事も無い私も「オペラ座の怪人」が映画になったと知って、当初から観たいと思っていました。 歌だけ他の人のあてて、という訳ではなくて、全て出演者本人が歌ってるのが良いですね。

 猿の玩具は剥製か何かなのかな。…流石にそれは無いか。怪人の子供の頃のはあんなんじゃなかったし、生きた小さな猿がいましたから…。 古典らしく、白黒の画面で廃墟となったオペラ座が蘇り色が付き時間が戻るシーンは、思わず巻き戻して見てしまいました。だって、オークションと繋がって時間が戻るのですもの。
49年の間に馬車から車に変わったんですね。
 お手伝いさんみたいな人が耳栓してますw
 怪人生きてるのに、まるで幽霊のように姿を見られないのが不思議です。何件も事故起こしてるのに。
 オペラ座のマネージャーか先生みたいな女性が、名前の分からない歌の教師を信頼していたの、後から考えたら怪しいですよね。 クリスティーヌの初主演、星の髪飾りも髪の色もオーストリア妃のに似ています。
舞台がリハーサルと全然違うじゃありませんか。ロッテには似合ってますけど。道理でリハーサルのとき歌が合わないと思いましたよ。 メグの歌声が可愛いです。 控え室?主人公の部屋みたいな所素敵です。大量のピンク薔薇も怪人からなのでしょうか?
部屋に鍵がかかったシーンが謎です。クリスティーヌが居る側から鍵を怪人がかけたのかな。無理があるような…。何故蝋燭まで消せるのか。マジックミラーに怪人が写って、と思ったら鏡扉が開いてる…?ここは考えちゃいけないんでしょうか。 蝋燭が消えるところから、怪人の部屋に行くまでが凄いです。ゴンドラのシーンなんて超有名ですものね。
洞窟も男性の彫刻が天井を支えてるみたいです。燭台が水の中から出てきます。
主題歌、オーケストラにエレキとドラムが入ってますが、違和感無く格好良いです。
二曲位は馴染みがあります。
白鳥のベッドwwシーツは赤w 二つの歌が被るシーンー。靴をグラス代わりにするなよ…。 香水瓶みたいなのに入ってる喉薬みたいなの、よく見ると怪人が取り替えてます。何入れたんでしょう。 成る程、姿を見られたら、殺してたのか。 主題歌早口バージョン。シーンに合ってて中々良いです。
屋上みたいな所での雪のシーンで、怪人と子爵との間で揺れていた心が決まり、はっきり愛を告白するという訳ですね。うん、何か急。
何で怪人もう歌ってないのに字幕出てるのかと思ったら、ダーエとシャニーの歌声が遠くから聞こえてるんですね。 “マスカレード”の音楽良いですね。楽しい。一番踊りが入ってますし。カルロッタがクリスティーヌ横通っただけで思いっきり嫌な顔してるのが面白いです。 怪人が来たところで逃げるなよ、ラウル。って思ったら、剣持ってきてたのか。
婚約者なのに廊下で寝て守ってます。裏山。 見せ物の生活していたのに、何故何でも出来るのか不思議。火傷したみたいだから、それまでは違う生活していたとはいえ、子供だしなぁ。
縄で首吊りに拘るのは、最初の殺人が絞殺だったからか。 やっぱ剣戟はなくっちゃね。
…罠なんか仕掛けてないで、その場でひっ捕らえれば良かったのに。 最後の方中々セクシーな内容があります。普通の映画とは違った、ね。 怪人、マスク取ると急に老けるなと思ったら、鬘も一緒に取れたのか。 マダム「私はここまで」ってトラップを知ってたのとは違いますよね。 猿のオルゴールを見ながら、自分の世界で小さく歌う怪人は子どもみたいな顔ですね。演技が凄い。 今度は猿の玩具から時が戻った! 二人より年上だった怪人が生きてた!黒いリボンだけではなく、あの豪華な指輪まで付いてます。ってか、父と同じ墓地でしたのね。
今度は薔薇だけ赤く色づいた、と思ったら写真と最初のキャンドルが映って終わり。
エンディング曲がまた合ってますね…。最後の怪人みたい。“オペラ座の怪人はここにいる 私の心の中に”ですものね。NHKはエンドロール削らないのが嬉しいです。 金田一やブラッドでここから採ったネタがやっと分かりました。 約二時間半。長いです。 怪人、ロリコンなんですね。最初に助けて同じ位の歳のジリーを好きになれよ、普通に考えて。と思ってしまいます。
 最初観たときは主人公の気持ちが分からない、と思いました。
 エミー・ロッサム。美人でキュートな歌声でオペラを唄えてバレエも踊れて演技も出来るって…。うっとりする表情が印象的でした。
 原作のオペラも観てみたくなりました。
この映画録っておけば良かったな…。また観たいです。
スポンサーサイト
00:28  |  ドラマ、映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://invoquez.blog57.fc2.com/tb.php/359-4257dca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。