2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Stage06 病院の世界

2007年04月24日(火)

 100点狙うかはまだわかりません。別にいいかな。
 自室に戻っても、体力が回復しないようになるので、足を休めていたのですが、再開しました。
 管理人からのメモが血まみれで読めないのは、こちらから外にメモはやれない、と言いたいのですね。

 夜になりました。部屋が暗くて見えづらいよう。
ヘンリーは、部屋の写真等に嫌悪感を抱くようになりました。家具も、夢の中で違うと言っていましたし、勝手に少し変えられてるのかな。
302号室が、浸食されました。
バスルームの穴が塞がり、物置に新たな穴が出現。2章目、って感じします。反射で浴室に行ってしまいます。

 コートの男、何してるんだよ…。階段に頭抱えて座っていた時は、念を込めた人形だけしか被害がないので、無視するようになっているのに、流石に今回はヘンリーも逃げます。 アイリーンは一命を取り留めていたのですね。よかったよかった。 アンプルはかなり見つけ辛いです。
ペイシェント、っていうのかな、どうやって倒したかよく覚えていません。斧は強いです。

 2Fには、ホイールチェアが。車椅子なんて、病院の心霊現象か。
部屋がランダムなんて、ドキドキです。折り返し地点ですね。 途中で数日休んでいましたが、意を決して再開。そしたら最初に入った部屋にアイリーンが!
ハンドバッグで闘うなんて、凄い度胸です。
怪我をしているので移動をアイリーンに合わせなければならないのです。ドアの前で置いていくと一人で進むのが怖いのか、来ません。
 4番アイアンが見つかりませんでした。1個も使ってないからかな。
 アイリーンと随分話しますね。ヒロインだからかな。 温存していたピストルの弾を16発も使ってしまいました。アイリーンは手伝ってくれませんでした。ダメージは減らせないように戦いました。 ヘンリーにしか穴が見えない事が発覚した途端、薄っぺらい奥行きのない壁が出現。下に行くと地下鉄の世界に繋がっているみたいですね。アイリーンは走れるようになってます。
迷いましたが、穴に入りました。ワープ。
「病院の下の世界」となっています。人が死なない為にイベントがないので強制送還がなく、クリアしたのがわからないのですね。繋ぎの世界かな。 リビングに言ったら頭痛…負のオーラが。電車の通る音もします。
暗くて見づらく、アイテムを取る間もないまま、体力が減ってしまいました。
回復アイテムに限りがあるので、クリア出来るのか心配です。
細々セーブして毎回ちょっとづつ使っているのでね。 部屋のもので見れる物が減っています。壁の染みみたいなものも消えてるような気がします。

スポンサーサイト
15:49  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://invoquez.blog57.fc2.com/tb.php/95-badb95bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。